関口デンタルオフィス関口デンタルオフィス

関口デンタルオフィス

ブログ

Blog

セルフケアとは?

 

関口デンタルオフィスです。
本日はセルフケアについてお話しします。

 

ここでいう「セルフケア」とは、「日常生活において自分自身で歯をケアすること」です。
歯医者に行けば、専門家が「口内の健康をキープするためにするべきこと」などを教えてくれますから、それを実践しましょう。

主なセルフケアは以下の通りです。

 

『①フッ素入りのハミガキ粉を使う』
先ほどもお伝えした通り、歯にとってフッ素は非常に重要です。
フッ素には、「エナメル質を回復させて、歯の再石灰化を促して、歯を強くする働き」があります。「同じ働きを持った他の成分」は今のところ見つかっていません。

ですから、「フッ素が入っていて、フッ素が長く残る歯磨き粉」をチョイスすることをおすすめします。
そして、口内全体にしっかり広げながらブラッシングを行ってください。

また、ブラッシングが完了したら、少なめの水で1回だけすすぐようにしましょう。
すすぎすぎると、フッ素が落ちやすくなるからです。

 

『②プラークをしっかり落とす』
自分の歯のコンディションにマッチするハブラシを使い、プラークをしっかり除去しましょう。歯医者に行けば、ハブラシ選び、プラークを除去するためのブラッシング方法などについて分かりやすく教えてもらえます。

また、「歯間」のプラークや汚れをハブラシだけで落とすことはまずできませんから、デンタルフロスなどを使ってケアしましょう。

 

『③デンタルリンスを使う』
眠っているときは涎(よだれ)の生成量が減り、口内の細菌などを洗い落とす自浄能力が下がります。そして虫歯の引き金になる「ミュータンス菌」などが殖えやすくなります。
ですから、毎日寝る前にデンタルリンス(殺菌作用のあるもの)を使いましょう。

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

さいたま市北区にある歯医者・歯科
『関口デンタルオフィス』
埼玉県さいたま市北区宮原町4丁目134−24
TEL:048-652-1182