関口デンタルオフィス関口デンタルオフィス

関口デンタルオフィス

ブログ

Blog

歯を悪くしないための生活習慣

 

関口デンタルオフィスです。
本日は歯を悪くしないための生活習慣についてお話しします。

 

『1:鼻呼吸にする(口呼吸をやめる)』
口呼吸をすると、口内が乾燥して細菌が殖えやすい環境になってしまいます。
口呼吸の習慣がある人は、頑張って鼻呼吸に変えましょう。

「鼻炎などの影響で鼻呼吸がしにくい」のであれは、一度耳鼻咽喉科に行くことをおすすめします。

 

『2:ストレスケアをする』
ストレスがたまると、「歯ぎしりが発生しやすくなり、歯や付近の組織に負担がかかる」「涎の量が減る」などの問題が起きやすくなります。

ですから、ほどよくストレスを発散しましょう。

 

『3:歯ぎしり対策をする』
「眠っているときの歯ぎしり」を自力で止めるのは不可能です。
マウスピースによって歯ぎしりから歯を保護することができますので、歯医者に行くことをおすすめします(基本的に保険が効きます)。

 

『4:歯の定期検診を受ける』
歯の定期検診をして、歯周病や虫歯をしっかり防ぎましょう。
実際に歯のトラブルが起きてから対応するのは大変ですし、「これ以上エスカレートしないようにする」というレベルの治療しかできない場合もあります。

 

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

さいたま市北区にある歯医者
『関口デンタルオフィス』
埼玉県さいたま市北区宮原町4丁目134−24
TEL:048-652-1182