関口デンタルオフィス関口デンタルオフィス

関口デンタルオフィス

ブログ

Blog

インプラント治療に多いお悩みをご紹介します。

いつもブログを読んでいただき有難う御座います。院長の関口です!

先月は埼玉県の先生方を中心に審美インプラント治療についてお話をさせていただく機会がありました!

こちらの写真はその時の様子になりますが、来て頂いた先生方に、私が言いたかったことがうまく伝わったか心配でした💦

さて当医院でも日頃からインプラント治療を行なっておりますが、お話を伺う中で多くの患者様はインプラントに関して不安などを抱えていらっしゃると感じています。

そこで今月はインプラント治療を行う中で多いお悩みについてお答えしたいと思います!

質問1:骨がないとインプラント治療はできませんか?

答え:基本的にはそのままの状態ではインプラント治療は難しいことが多いです。しかし当医院では無くなってしまった骨を造成する処置を行いますので、インプラント治療ができない場合はほとんどございません。

質問2:治療に不適応なケースとは?

答え:①成長過程にある方②免疫不全症の方③抗がん剤治療中の方④放射線治療を受けている方⑤ホルモン療法を受けている方⑤チタンアレルギーの方⑥骨粗鬆症のお薬を多量、長期にお使いの方⑦全身疾患の病状を良好にコントロールできていない方などです。

質問3:タバコを吸っているけど大丈夫?

答え:喫煙はインプラント治療には天敵です!インプラントを入れると決めたら禁煙しましょう!

どうしても禁煙が困難な場合は、せめて術前・術後の数週間、喫煙本数を可能な限り減らしてください。

質問4:手術後の痛みや腫れは?

答え:痛みの感じ方は個人差があるので一概には言えませんが、骨造成などの処置を行っていない場合のインプラント治療であれば、術後1日ほど軽く痛む程度で済むでしょう。

質問5:インプラントは一生ものか?

答え:必ずしもそうではありません。長持ちの秘訣はインプラント治療が終了した後のメンテナンスです!

というのも、天然の歯ですらしっかりとメンテナンスを受けないと失ってしまうことがあるわけですから人工物であるインプラントに関しては尚更です。当医院ではインプラント治療後は必ずメンテナンスに来ていただき、クリーニング・噛み合わせのチェックなどを定期的に行うようにしております。

以上いかがでしたでしょうか?

残念なことに日本においてインプラント治療は悪い評判が先に立ち、敬遠されることが多い治療と感じております。しかし適切な診査診断に基づき、適切な処置を行うことで非常に安全に治療を受けていただける時代になっていますし、インプラント治療を適材適所でうまく使用すれば素晴らしい治療の一つであると考えております。

入れ歯でお困りの方、歯を失ってお食事を楽しめていない方の中で、もしインプラント治療についてもっと知りたいなどございましたら、当医院に一度ご連絡いただければと思います。

ご連絡お待ちしております。

pagetop